バナー

合宿免許で最短で免許を取得する

短期間で免許を取得する方法に合宿免許があります。
ホテルなどに宿泊して免許を取得する方法です。


短期間で免許が取得できる事から、夏季や冬季に長い休みがある大学生や旅行も兼ねて合宿免許を取得される方も多いです。



値段は生徒が集中する時期は高く、10月や11月の落ち着いた時期は安く設定されてます。

また友達同士で入校されて同室で過ごす場合も値段は安くなる事があります。

役立つ二種免許の合宿情報を見付けていただくため、様々な情報を集めました。

合宿免許と言っても決められた学科や教習は必要で、一定の基準を満たした運転能力や学科試験を合格しないと卒業はできません。

多くの学校は入校日が決まってますし、期日までに指定口座へ受講料の振込みが求められることがあります。

資料に規則等が載っているので振込みの場合は期限を守る必要があります。

また入校日の遅刻は認められない場合があります。

二輪免許の合宿の場合はヘルメットなど事前に購入しておくことになります。

合宿免許の場合はカリキュラムが詰められているので、思うように学科の予習復習が難しいと思いますが、入校前に学科の問題集を1冊だけ購入しておいて、少しの時間でも問題を解く癖をつけると学科試験には優位に現れる場合があります。


問題集は全国の平均的な問題が掲載されており、学校で配られる問題集は、その県に出やすい問題が載っているので、両方とも暗記する気持ちで取り組む気持ちが大切です。



入校したら焦る必要はないので学科も実地教習も教官の指導に耳を傾けることが大切です。